読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

新年のあいさつとか

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
毎朝3キロほどののランニングを始めたら、自分がいかに運動不足か痛感したbeardです。
1月3日から始めたので、今日で10回目でした。
今月は、タイムとかはともかく、とりあえず毎日走ることを目標にしています。自分の性格的に、休みの日でも「今日はやめとこ」を一日でもやってしまうと、ずるずるとサボってしまいそうなので…。
一か月くらい続けていれば多少余裕も出てくると思うので、距離を延ばすとか、タイムを計ってみるとか、考えようと思っています。

さて、今年の抱負は、「忍耐」です!(笑)
環境の変化は、今までの人生で一番大きなものになるでしょうし、そのため、精神的にも肉体的にもかなりツラい状況に立たされることは予想に難くありません。
でも、自衛隊に勤務されている諸先輩方がみんな乗り越えてきた道ですから、ナキゴト言わずに頑張るしかない!
やりたいことのためなので、たぶん、我慢出来る…はず。もちろん、それまでに耐えられる体は作っとかないと、と思っています。

閑話。

チューバ関係で最近あったことと言えば、年末に、神戸の「運動場」楽器でワーバートンJ1というマウスピースを買ったことでしょうか。(「J」とはアーノルド・ジェイコブスモデルのことで、昔どっかが出してたマウスピースのコピーだったはず。)

考えてみると、マウスピースの購入は実に1年半ぶり。C管用に限れば2年ぶりになります。最近はもうずっとロメラのメル・カルバートソンモデルに固まっていたのですが、ワーバートンJ1の鳴りのよさに惹かれて買ってみました。まさにヘルバーグ!ってマウスピースで、頑張ってしまうとアレな音になりますが、楽に音量が出て低音のコントロールもしやすいので、しばらく使ってみようと思っています。

その時試奏させてもらった、アトリエモモの新製品、ジェイコブスモデルも素晴らしいマウスピースでした。強烈に鳴るマウスピースなので、人は選ぶ感じですが…。僕は、もしヨーク買うならこのマウスピース使いたい!と思いました。でも、ワーバートンもモモもかなりお高いので、今回はワーバートンのみで。

そろそろチューバのマウスピースも20本を超えてしまったので、また持ち運び用のトランクでも作ったりしようかなぁ。前は中国製の安モンのトランクに東急ハンズで買ってきた固いスポンジを削ったものをはめてつくったのですが、蝶つがいが1年くらいで壊れてしまいました…。
でもそんなにして持ち歩いても、実際普段使うのなんて、3~4本なんですよね(笑)
それならポーチで十分やしな…。うぅむ。

(ちなみに、「運動場」楽器へはルドルフのB管を吹きに行ったのに、音出した瞬間、チューバマニア道の師匠・N氏に「向いてないから金貯めてヨークブルナー買ったら?(笑)」と言われてしまいました。残念。)

もうひとつ、2月の12日に指揮している楽団の定期演奏会があるのですが、そこでプログラム外でちょこっと遊んでみようかなと思っています。休憩時間にバリチュー伴奏で、チャルダッシュとか…。技術的にはそれほど難しくはないんですけど、ああいう曲を本番で確実に成功させるのはなかなか難しいものなので、どうかな、とも思いますが。
まだ、さらってないので実現するかわかりませんが、目標がないとなかなか練習の気合が入らないので!やるだけやってみまーす。


そんな感じで、2012年はじまりましたが、とにかく何事にも全力投球で、頑張っていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします!