読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

はっ

気がついたら一週間更新していなかった(汗

相変わらず練習ばっかりやってましたが、ちょいと別のジャンル。ニイト様や青様ならおわかりかと(笑)

例の海猫を一通り読みました。

正直、前作ほどのヒットは無いと思います。
前作の一般大衆へのアピール力になっていた箇所がかなり失われ、ぱっと見のトンデモ(人物の名前とか…)な印象とは裏腹にかなり辛口に仕上がっております。

個人的には前作よりもゲーム性は良くなっていると思います。何を持ってこれを「ゲーム」とするか、という部分を結構明確に打ち出していますからね。

ストーリーとしては…華麗なる一族そして誰もいなくなった感じです(笑)。

パクリというよりは、すごく確信犯臭いですけどね。
王道の推理モノ展開と肩透かし。

さて、この先どう転ぶのやら。

ドロヘドロ10巻。
え、恵比寿ー!!カ、カイマンー!!
やはり十字目のあの人=◎川=魔法が効かないトカゲなんですかねぇ。次の巻がでるのはいつやら。

ぼくらの。6巻まで一気読み。
悲惨すぎる…。テーマのわりに視点が妙に静かなのが逆に悲しさを強調しますね。これも良い漫画だ。

モジ最強。
あとエーテル宇宙論に妙に納得。
SFに用いる「嘘」としてはかなり上質ですね。

と、最近触れたものの感想でした。