読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

入浴金伍

3xio0ybc ニューヨークフィルブラスクインテットの高槻公演を見に行ってきました〜。

ええい、合衆国の金管は化け物か…!!

なんとも、全然期待していなかった(超失礼)だけに衝撃が大きかったです。

上手い!!


何故期待していなかったか、その理由を説明しましょう。

簡単に言うと、直管の音色が好きではないから。

それと言うのも、バーンスタイン×ニューヨークのマラ2(復活)を聴いてトラウマになったからです。
あの音色でマーラーを吹かないでくれ…

ですが、今回のようにアメリカン・プログラムですとその音色もあまり気にならず、むしろその超絶技巧に目がくらまんばかりでした。

特にマイヤーズ!体も凄いが演奏も凄かった…。
スミスは音色こそ好きではありませんが、音楽は素晴らしかったです。

チューバ吹きとしては熊さんの使っていたマイネルの新作が気になった訳ですが。
前に使っていたミラフォンよりも、低音の響きが格段に豊かな気がします。

それにしても、あのバンドの指揮者…
熊さんがアゴーギグをかけようとしてもインテンポで振ってんじゃねぇぞーーー!!

バックがもうちょっと上手けりゃ…

五重奏の方は、やっぱ金管ってアレぐらい鳴らさなきゃ!
と思い知らされました。

ムノツィルには及ばないものの、それでも五人であることを考えれば同等の音量でしょうね。

いやはや、ニューヨークのみなさま、さーしでした。

ちなみに写真はベアーのサイン。
盗んでねぇって(笑)