読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

映画の感想3

R_zxncik
Vフォー・ヴェンデッタ、見てきました。

面白いッ!!!!

ちょっとひねくれた僕のような人間には最高に面白かったです。

分かりやすくいうと、アクション映画はアクション映画でもスパイダーマンやハムナプトラのような「面白いけど一日で内容を忘れる映画」ではなく、「また見返したくなる内容のある映画」です。

カルト的なキャラクター性や時代設定などが素晴らしく今の世相を反映していて、かなりタイムリーです。
メッセージ自体は非常にシンプルです。故に現実に置き換えれば非常に重かったり困難だったりするんですけど、なんていうか、綺麗ごとじゃない部分っていうのは十分に示されていたり、様々な矛盾点も確信犯的だったりと、上手いです。

カルトな映画を沢山見ている人にはややチープかもしれません。ハリーポッターが最高のファンタジーだと思う人には回りくどいかもしれません。そうでない人は、多分楽しめると思います。

あとクラシックファンには1812年の使われ方が面白いです。っつーかイギリスなのになんでロシア国歌(笑)まあいいや(笑)

ここ最近のなかではかなりイイ作品だったと思いますよー。
映画好きは是非。