読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

本番が終わったので

感想など。

バリチュー初演。

悔しいです。

何が悔しいかと言うと、崩壊したんですよ。演奏が。
前田恵実さんという、今日本音コンの作曲部門で本選に残ってらっしゃる方の曲だったんですが、これがもう凄まじい変拍子で、10分間一瞬たりとも集中が切れてはならない過酷な曲だったんですが。

僕らのために書いてくださった曲を、きちんと形にすることが出来なかった…。

どんなに難しくても、もっと追い込めば不可能ではなかった。
僕達4人とも、甘えがありました。

悔しい!!

いつか再演して、そのときにはきちんとした状態で聞かせられるよう頑張ります。


金管アンサンブル。

神戸のポートターミナルで、タイタニックばりの巨大豪華客船が停泊している横でやりました。
その船の客が結構多くて、外人わんさか(笑)。

演奏した曲にはスウィングジャズやガーシュウィン、アンコールにカーペンターズなども含まれていたので、結構楽しんで聴いてもらえたようです。

こういうとき、きっちりお客様を楽しませられる内容にすることも非っ常に大切なことですよね。そして、自分自身も楽しむべき。
こういう場合、出来、不出来よりもそっちの方が大事だったりして。

しかし、質自体はちょっと不満足。
一回一回の練習にきっちり人が揃って濃い練習を重ねれば、もっといいものになったはずです。

ぬぬぬ。


ちょっと不完全燃焼な二日間でした。