読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

読み物3

こないだチラッと触れましたが、北村薫の「冬のオペラ」を読み終わりました。

これは「空飛ぶ馬」とは違って、一応推理モノなんですよ。微妙な差異なんですが。
ちなみに、主人公は「名探偵」という職業の方です。探偵ではなく名探偵。通常の不倫調査や犬探しなんてやりません。
しかし、この日本ではそんなことでは食っていけません。ですから彼は新聞配達、コンビニなどでバイトし、食費を稼ぐという…イヤにリアリティのある設定です(笑)。
面白いです。でもやはり僕の趣味には”馬”の方が合ってました。好き好きでしょうけどね。

もう一冊、アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」も読み終わりました。いやはや、古きよき名作と言われるだけあって素晴らしく面白いです。
緊張感があって、一気に読めてしまいました。キャラクター作りの上手さも素晴らしい。
トリックと呼ばれるものは実は大して何も無くて、心理戦と言えばいいでしょうか…ともかく、読書好きだけどまだ読んだことない、という方は読んでみるべきだと思います。

世の中には面白い本がいっぱいあるんだなぁと改めて思っています。