読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

近況

simple1500シリーズ 「ザ・五月病」(挨拶)
みなさん、お久しぶりです。かろうじて生きています。beardです。

なんと、4月から奈良博に転勤になりまして、毎日1時間40分かけて通勤しています。げんなりしますが、ひとつだけ良いことは、本がものすごく読めます。(笑)

このひと月半で、軽く8冊くらいは読了しました。三島由紀夫金閣寺」、遠藤周作「沈黙」、高校以来の再読である村上春樹ノルウェイの森」上下、恩田陸夜のピクニック」、さだまさし解夏」、北村薫「水に眠る」、歌野晶午「そして名探偵は生まれた」。
こうやって書きならべてみると、あらためてよく読んでるなと自分で感心します(笑)

あと映画もやたら見てます。飲み会のない週末は大体一人でtoho西宮でレイトショーというのが定番です。

感想とか書いていきたいなーとは思うんですけど、、
まぁ、また余裕があれば。(最近このフリで実行したためしがないですが)

閑話休題

2011年になってから、音楽活動に対して以前にもまして精力的でなくなっている自分に、危機感を覚えています。
指揮をやらせてもらっている吹奏楽団の定期もあったし、地元で活動している金管アンサンブルが再始動したり、アマオケやなんやのトラもあるので、動いていないわけではないのですが。
「自発的に」なにかをしようというエネルギーや、上手くなろうというモチベーションが、確実に減退しています。
楽器も吹いてはいるものの、最近はどちらかというと「上手くなりたい」、より「下手になりたくない」という方向になってしまっている気がします。

新しい職場は、以前より雰囲気もよく、丁寧に教えてくれる方もいるのですが、配属になったのは財務係。会計はまったく未知の分野です。
しかも、僕が会計の勉強をするのを仕事は待ってくれないわけで…自分の無知さや、不勉強さに嫌気がさします。
そんなこんなで、相変わらずモヤモヤした毎日を送っています。

さらに、先日大阪センチュリーのチューバ奏者の公募があったんですが、応募したものの書類で落選。
周囲の連中もみんな書類で落とされてはいるんですが、やっぱりかなりダメージくらいました。一音も聞かすことなく、不合格…自分を全否定されたような感じです。

楽器も、指揮も、中途半端で、仕事しながらとは言え努力も不十分で、自分は一体なにをやってるんだろうと考え込むばかりですが、でもやっぱり僕には音楽しかなくて、、

そんな中、ひとつ決心したことはあるんですが、まだ公募もでてないことなので、今は書かないでおきます。
とりあえず、今は大阪国際を受けるかどうかを悩んどきます(笑)あれやたら金かかるんですよね。

あと、秋にひとつプロジェクトも企画中。それは、詳細が決定次第宣伝します。学生時代に考えていた企画のやりのこしです。

この五月病を乗り切って、うまく次のステップに進めればいいんですけど…ね。