読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

あけまして

あけましておめでとうございます!

もう2010年になってしまいましたね。前回の記事からはや二ヶ月半、非っ常にいろんなことがございました。

本番も前回の日記から12回ありましたし(笑)、プライベートでも様々な人生勉強をさせていただきました。

本番の中でも面白かったものと言えば、やっぱり大学の定期でベートーヴェン交響曲第9番に合唱として参加したことです。バスパートでした。

専門外な上に練習日程がなかなか合わず非常に苦労しましたが、探してきた分奏CDを車でエンドレス再生しながら練習し、本番はとりあえずこなすことができました。でも歌詞がうまくはまらなかった箇所や、二重フーガではウソを歌いかけた箇所もあり、悔しい思いもありました。わりと管の方からは「頑張ってたね!」と褒められたのですが、声楽の方にはご迷惑おかけしたなぁと思っております。いい勉強になりました。

あとは大学のトランペットアンサンブルにエキストラで出演したり、前にも書きましたが甲南大学交響楽団にもエキストラでお世話になりました。

トランペットの方は、トロンボーンや打楽器のエキストラの後輩があまりにいい加減なことをやらかしてくれやがったので、久々に怒りました…。やっぱり、今の自分に出来る最善は尽くさなきゃ駄目ですよ。どんなに演奏するところが少なくても、譜面が白くても、準備すべきことはいくらでもあります。自分を信頼してお願いしてくれているわけだから、ちゃんとそれに応える努力をしない奴は専攻生失格です。ホント。

甲南はとても楽しかったです。ただでさえオケに乗る機会は少ないので、コンチェルトという合わせる事が難しい曲種を経験できて本当に勉強になりました。ゲネまで色々やらかしてましたが、本番は自分としてはこれといったミスもなく吹けたのでよかったです。是非また呼んで下さいね!!

あと、ブリーズブラスバンドバリチューカルテットでもやったり、そうそう、大学のバリチューアンサンブルの演奏会もやりました。

大学のバリチューはなんとユーフォニアムテューバだけで51人、プラス打楽器、ピアノという巨大編成でカルメンをやりました。

僕は指揮法Ⅳを受講している関係でバリチューの授業がとれず、出演はオープニングとメイン、アンコールだけで小編成には乗れなかったのが心残りでしたが、メインのカルメンでは重要なソロパートを吹かせていただきました。…しかし、自分自身の出来としては悔いの残るものでした。フレーズをきれいに聞かせることは昔よりできるようになったと思うので、そういう点では成長したなぁと思えたのですが、入念にさらっていれば回避できた事故がいくつかあったりしました。あとはハイトーンで強いアタックをしたときに外れる率が結構高く、これは卒試にむけても大きな課題やなぁと。

あとは、直接演奏には関係ないのですが、09年通して僕が作ったチラシやプログラムのトラブルが滅茶苦茶多くて、だいぶ反省しています…。来年はミスないようにしよう…。

さて、昨年の反省はこんなもんにして、今年の抱負を語りますと、

1、チラシ、プログラムでミスしない

2、しゃべり噛まない

3、仕事しながらもちゃんと楽器吹く

4、友人を大事にする

というところですね。3についてはもう探り探りやっていくしかないと思います。金管アンサンブル以外の活動は正直未定なのですが、オケはできたらやりたいなぁ。

4は、やっぱり卒業しちゃうとなかなか会えなくなったり、遠方の実家に帰っちゃったりするヤツいっぱいいるので…四年間一緒にバカやってきた連中と縁が切れるのはあまりに悲しいことです。今まで古いつながりとかあんまり大事にしてこなかった分、大学の同期とのつながりは大事にしたいなぁと。だから今年は年賀状ちょっと書きました(笑)。

大学の方、昨年もお世話になりましたが、のこりちょっと僕に構ってやってください(笑)。

では今日はこんなもんで…卒業までの本番の宣伝は次の日記にでも。