読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

バケット・リスト

Qklfkkbp 最高の人生の見つけ方、見てきました。
タイトルのバケット・リスト(棺桶リスト)が原題。
ノーカントリーの時と同じく、勝手な邦題を付けるなと何度も言わせるなと小一時間…
せっかくのいい映画がお涙頂戴ヒューマンものみたいな印象になってしまうじゃないか…。

この映画に関して言えるのは、配役が大正解である、ということでしょう。
ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマンという大俳優(二人ともオスカーを取っている!)を使ったことで、この映画の価値は確固たるものになりました。ギャラも高かったでしょうけど(笑)

なんていうか、テーマは受け取り方次第な部分はあると思いますが、、少なくとも言えるのは、「死」に対する姿勢を考えさせられるということでしょうか。
彼ら二人は社会的にも人間的にも両極に位置する者たちです。
そんな彼らがそれぞれに抱く姿勢。
そして、人生の終着点で、いったい何が人生の価値を決めるのか?

…ま、そんなこと考えなくても楽しく見れます。
全体的に作りはコメディタッチですし、時間もコンパクトにまとめてあるので、どなたでも気軽に見ていただけます。
そして、「世界一の美女にキスをする」のくだりで泣くのもよし(個人的に一番グッときた)、「絶景をみる」のくだりで悲しいのか微笑ましいのか複雑な気持ちになるもよし。(笑)

ほんと万人向けで、かつとてもいい映画ですので是非見てください!

そして主役二人に興味を持ったら、ニコルソンが主演男優賞を取った「恋愛小説家」(あの「タイタニック・イヤー」に、主演男・女優賞を勝ち取った映画です)と、フリーマンが助演男優賞を取った「ミリオンダラー・ベイビー」(監督・主演はイーストウッド。作品賞、監督賞をとってます)をどうぞ。
どっちも映画が好きじゃないと辛いかも知れませんがね(笑)