読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Concert Etude op.2

制服系ちゅーば吹きbeardのブログ

おくりびと

月曜は、「おくりびと」見てきました。映画はなかなか時間がとれず久しぶりです。 いやー、、これはかなりキました…。 納棺師という特殊な職業のことだけでなく、生と死、命のバトン、親子の思い、などなど普遍的なテーマを扱っているのですが、それらを決し…

視点

ぽーにょぽーにょぽにょさかなのこ!(挨拶)というわけで崖の上のポニョを見に行ってきました。ジブリネタ連荘ですね。今回はどうしてもネタバレが含まれてしまう恐れがありますので、極度に気にする方は読まぬよう。えー、この映画、宣伝はさも子供向けな…

原風景

今日の金曜ロードショーは、皆さんおなじみ「となりのトトロ」だったわけです。…がっつり観てしまいました(笑)そして涙をこらえるのに精一杯になりました。しかも、全然泣くポイントじゃないところで。メイの「おとうさんおはなやさんね」というあたりとか…

バケット・リスト

最高の人生の見つけ方、見てきました。タイトルのバケット・リスト(棺桶リスト)が原題。ノーカントリーの時と同じく、勝手な邦題を付けるなと何度も言わせるなと小一時間…せっかくのいい映画がお涙頂戴ヒューマンものみたいな印象になってしまうじゃないか…

いまさらですが

民放でやってたタイタニックを見て、不覚にも感動してしまったbeardです。基本的にアンチ・メジャーなところのある私ですが、この映画は別格だなぁと。現代と過去の多重構造、主人公二人の身分を越えた恋、端役達の人生を垣間見させる最高級のパニックシーン…

ジジイに国はねぇ

お久しぶりです。こないだ公開の「ノーカントリー」(原題:No Country for Old Men)を見てきました。作品、監督、脚色、助演男優(バルデム)の4部門でオスカーを取った映画です。噂通りハビエル・バルデムの怪演はヤバい(笑)。えーっと、一言で感想を…

映画ウィーク

ここ最近、映画館に足繁く通っています。先週の日曜日はパイレーツを見に行きましたが、今週はプレステージを、月曜日にはスパイダーマン3を見に行きました。プレステージ、めっちゃ面白かったです!久しぶりに良くできた映画でした。ラストあたりのサプライ…

映画の感想

硫黄島からの手紙観て来ましたー。うむ、素晴らしいッ!!イーストウッドの映画はほとんど「結局この映画のテーマは何で、映画のあと登場人物はどうなったか」を観客に考えさせる映画であると本人も語っていますが、この映画はまさにそうですね。前作「父親…

久映画

ご無沙汰しています、beardです。もう2週間くらい前になりますが、映画を見ました。「父親たちの星条旗」です。面白かったです。イーストウッドらしい映画ですね。しかし、「アメリカ流ヒーローの作り方」を痛烈に揶揄する内容はアメリカ人が見て初めて心に…

Esバス

大学のバリチュでEsバスを吹くので昨日練習していたんですが。欲しくなってしまった…低音も音圧はないもののC管感覚で鳴るし、ハイトーンもラクラク。メロディーを吹くと、さもユーフォを吹いているような感覚!それに比べると、F管は扱いづらいですよね…

映画ツアー。

映画を一気に三本見ました。パイレーツ・オブ・カリビアン〜デッドマンズ・チェスト〜ゲド戦記日本沈没です。カリビアンは、三部作の中篇ということで、要素は沢山でてくるのに全て未消化というあまりすっきりしない出来でした。アクションの見せ場は沢山あ…

映画の感想3

Vフォー・ヴェンデッタ、見てきました。面白いッ!!!!ちょっとひねくれた僕のような人間には最高に面白かったです。分かりやすくいうと、アクション映画はアクション映画でもスパイダーマンやハムナプトラのような「面白いけど一日で内容を忘れる映画」…

好きな映画2

僕が好きな映画を思いつくままに挙げてみるだけの企画第二弾。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」定番ですねー。でも好きです。ちなみに2はあまり好きではありませんが、3わりかし面白いですね。しかし、やはり1の面白さというのは続く2作とは全然別の…

好きな映画

今日は自分が見た中で、こいつは好きだったなぁという映画をいくつか挙げてみたいと思います。まず「ジュラシック・パーク」です。言わずと知れたスピルバーグ監督作品です。この映画を見たとき、こいつは映画の「映像革命」だ、と子供心に思ったものでした…

映画の感想2

「エンパイア・ステート・ビルが世界一高かったころのニューヨークでね、キングコングが誇らしげに胸を打ち鳴らすシーンがどうしても撮りたかったんだ」ピーター・ジャクソン監督はきっとそんな無邪気なこだわりでこの映画を撮ったんでしょうね。昨日観てき…

映画の感想1

あけましておめでとうございます。今日は映画を観てまいりました。実は映画も好きなんですねー。今日観たのは「男たちの大和/YAMATO」です。えーっと、一言で申しますと、ド直球、裏切り無し一直線の映画でした。予想外の展開は一切ありません。泣かせどころ…